2016年11月07日

アウディ a1 クワトロ

アウディA1中古一覧
アウディA3中古一覧
アウディA4中古一覧

アウディのこと大好きな方、購入を考えている方へ!
アウディの記事を集めます♪




Q

20代前半の男性でアウディA1に乗っていたらどう思いますか?男性が乗っていたら変...
A1は私的にはスマートでオシャレなイメージがあります。又、学生の頃から最初に買う車はアウディA1と決めていました。

皆さんの意見を聞かせていただきたいです。

A

気に入ったならそれでいいと思うよ。
ただし輸入車に一度乗ると国産には戻れない、走りの質が上だから。
アウディと言えば、クワトロがベストだけど値段的に…だね。

私が面白そう、乗ってみたいなって車はルノートゥインゴです。
近いうちにGTが輸入されるという話もあるので期待しています。
http://newcars.jp/news/renault-twingo-gt/

898ccのダウンサイジングターボでRR駆動方式、MTの設定で面白そうですよ。

ニュース

アウディS1/S1スポーツバックにA1 クワトロをイメージした限定車を設定

BセグメントのスポーティモデルであるアウディS1/S1スポーツバックに限定車「S1/S1 Sportback quattro limited edition」が設定されました。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



同限定車は、2012年に欧州で333台のみ販売された「Audi A1 quattro」をイメージしたモデル。

外観をブラックハイグロススタイリングパッケージ (Audi exclusive)、ブリリアントブラックのコントラストルーフ、プライバシーガラス、5アームデザインのマットブラック18インチアルミホイールで仕上げることで引き締まったムードを強調しています。

さらに、レッドラインが配されたバイキセノンヘッドライト、カラードブレーキキャリパー(Audi exclusive)、ブラックハイグロスフロントリップ、専用リヤウイング、ボディサイドの「quattro」のロゴ、ボディカラー同色ドアミラーをアクセントとすることでスポーティに演出。



インテリアも特別仕様車らしい装備が多数用意されています。

カラーシートバック&センターコンソールをはじめ、ファインナッパレザーのSスポーツシート、アルミニウムシフトノブ、レッドインナーリング付ハイグロスブラックエアコン吹き出し口カラードスリーブを特別装備。



ほかにもシートヒーターやBOSEサラウンドサウンドシステムなどを採用することで、プレミアムコンパクトであるS1/S1スポーツバックにふさわしい充実ぶりが目を惹きます。

パワートレインは2.0LのTFSIガソリン直噴ターボエンジンと、6速MTの組み合わせで駆動方式はAWDのクワトロです。



気になる価格は、25台限定の「S1 quattro limited edition」がベースモデル比 26万円アップの449万円(グレイシアホワイトメタリック/ミサノレッドパールエフェクト)、468万円(ペガサスイエロー)。

90台限定の「S1 Sportback quattro limited edition」は、471万円(グレイシアホワイトメタリック/ミサノレッドパールエフェクト)、490万円(ペガサスイエロー)となっています。



(塚田勝弘)


posted by アウディファン at 06:27| アウディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウディ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。