2016年12月04日

アウディ q5 カスタム

アウディA1中古一覧
アウディA3中古一覧
アウディA4中古一覧

アウディのこと大好きな方、購入を考えている方へ!
アウディの記事を集めます♪




Q

アウディのヘッドライトについて
質問です。

先日夜中間近でアウディを
見ることがあったのですが、
ヘッドライトの明かりが
異常に明るく見えました。

目の前が昼間と言うほどでは
ないですか、真っ白な明かりでした。

あのくらいの明かりを
日本車で得ることは出来るのでしょうか?

僕の車はキセノンの配線が
されているのですが、
近づくことは出来ますか?

因みに、アウディのヘッドライトは
何なのでしょうか?(LEDなど)


それと、車種分からなくてすみません。
最近の型で、クーペです。

解答よろしくお願いします。

A

車種が特定されていないため、明確な御答えは出来ませんが、たとえばA4(8K以降)、A6(4F後期型以降)、Q5(8R)、Q7(4L後期型以降)、TT(8J後期型以降)などは通常はバイキセノンヘッドランプに車幅灯にLEDを使用しています。バイキセノンとはロービームとハイビームをシャッターにより切り替える2灯式ヘッドランプです。通常のメインビームは特段明るいということはありません。車両法で規定されている1灯につき15000カンデラ以下の光度になっています。そのため、質問者様が明るいと感じられたのはデイタイムランプのコーディングがなされたものかと思います。車種はクーペと伺ったので恐らくTTかA7当たりではないでしょうか。もしかするとスーパーカーのR8かもしれませんが。
実はこのアウディのヘッドランプの車幅灯のLEDは近年人気になっているラインタイプのもので、通常投光が100パーセント明るく点灯していません。これをカスタムショップなどがボルテージECU(オンボードサプライECU)を書き換えて100パーセント明るく点灯するようにするカスタムがあり、デイタイムランプが点灯するようにしています。昼間に尾灯は点灯していないのに、LED車幅灯だけ点灯する仕様です。しかし車両法上、デイタイムランプは300カンデラ以下と決められており、アウディのLEDヘッドランプの車幅灯を明るく点灯するようにすると不正改造車という扱いになります。当然ながら車検は通りませんし、正規ディーラーなどでは入庫するら断られます。デイタイム仕様にするアウディのカスタムは人気があり、カスタムショップ側もボルテージECUのコーディングを簡単に書き換えるだけでお金が取れるので、良く行われています。しかし、昼間に対向車にデイタイムランプをつけて走られると非常にまぶしく幻滅しやすく危険です。
最後に日本の車両法で定められているのは、前照灯の最高高度の総和が430,000カンデラを超えないこと。走行用前照灯は1灯に付き15000カンデラ以下であること。4灯式においてすれ違い用前照灯(ロービーム)が同時に点灯するものにおいては1灯につき12000カンデラ以下であること。車幅灯、側方照射灯、昼間点灯等は300カンデラ以下であること。また車両の制作年式にもよりますが、基本的に車両の前部の灯火は白色であることと定められています。基本的に自動車はノーマルのままが最も美しく、性能が安定しています。どうか不正改造などなされないようにお願い申し上げます。


posted by アウディファン at 06:02| アウディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アウディ」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。